会社情報

経営者からのメッセージ

馬本 英一

全国約59,000件以上のお客さまと関係各位の支えにより、設立から25年を迎えることができました。心より感謝申し上げます。次の5年とその先を見据えて事業に邁進してまいります。

当社は電力小売、高圧受変電設備の保安点検・管理、電気の「見える化」「理解(わか)る化」を通じた電力コンサルティングを事業の柱に、「電気をつくる」「電気をまもる」「電気を賢くつかう」サービスを提供しています。
気候変動による温暖化の影響が大きくなり、世界各地の自然災害の規模が年々拡大しています。異常気象が当たり前になり、異常気象という表現そのものが姿を消しつつあるのが現在の状況ではないでしょうか。そのなかでも温室効果ガスといわれるCO2は、発電に由来する排出量が多数を占めます。電気を主要な事業領域とする当社は、事業を通じて地球温暖化防止への一助となるべく、効率的で有効な電気の運用・調達をお客さまとともに進めていきます。

当社の「電気を賢くつかう」電力コンサルティングサービスは、省エネルギーとコスト削減を目的とした運用改善を提案してきましたが、現在は生産性向上や再生可能エネルギーの最大限の活用を見据えた使い方のアドバイスへと変化しています。当社の主力商品SMART CLOCKは、電気の使用状況を誰でもわかるよう表示することで、その企業に合った電気の使い方をともに考え、実践するときの主力ツールとして機能してきました。ムダを省くことから始まる電気の使い方を企業から社会へと拡大させるべく、現場の力を深化させ、次世代の電気の使い方を模索していきます。
「電気をまもる」。私たちが保安点検を行う自家用電気工作物に対し、デジタル化による業務効率および情報共有スピードの向上により、電気のさらなる安全を確保してまいります。また、今日の地球環境の問題は防災面の課題と切り離せない関係になっています。防災も含めて安心・安全な電気設備を維持することで、当社がお客さまの企業活動の基盤を守ります。
「電気をつくる」。当社が所有する火力発電所「袖ケ浦グリーンパワー」「上越グリーンパワー」の使用燃料は天然ガスです。需要の変動に対し、素早い追従性能を誇るほか、排出ガス中のNOx(窒素酸化物)値は200ppm以下、世界最高クラスの発電効率49.5%を実現したガスエンジンです。一基あたりの出力が7,800kWのガスエンジンを14基連結しており、10分間で最大出力に到達し、5分間で停止が可能です。その性能を十二分に生かすことでムダのない発電を行い、電力の安定供給に取り組んでいます。

当社は今後も環境問題に真摯に取り組み、働き方改革を推進し、CSR方針を順守することで、SDGsの達成を視野に入れながら企業活動を続けてまいります。

代表取締役社長 馬本 英一