サステナビリティ

ガバナンス Governance

コンプライアンス

基本的な考え方

日本テクノは、透明性の高い経営、かつ倫理的な事業活動を行います。また、経営理念および行動規範を定め、コンプライアンスの意識の向上とモラルの向上を図っています。これらの取り組みによりコンプライアンスの徹底と社会的信用の向上を図っています。

推進体制

コンプライアンスの推進にあたっては、代表取締役社長が先頭に立つ管理体制を構築しています。コンプライアンス体制の整備および維持ならびに向上に努めています。また、代表取締役社長の直属機関として、コンプライアンス推進委員会を設置し、コンプライアンス規程などを定めるほか、社内研修などをさまざまな啓発活動を展開し、内部牽制に努めています。

推進体制図

トップコミットメント

職場のハラスメントに向けた取り組み

ハラスメントは、人権にかかわるものであり、相手の名誉や尊厳を傷つけるばかりか、職場の環境も悪化させる問題です。当社は、そういったハラスメントを決して許しません。また見過ごすこともしません。実際にそういったハラスメントに気付いたら、すぐに上司に相談してください。私自身、先頭に立って、ハラスメントのない、安全で働きやすい職場職場づくりに努めます。皆さんも引き続き、コンプライアンス研修などを受けて、ハラスメントを発生させない、また許さない職場づくりに心掛けてください。

2021年1月4日
代表取締役社長 馬本英一

内部通報制度

当社では、法令違反・不正行為・反倫理的行為・ハラスメントなどを防止し、コンプライアンスを徹底するため、従業員、派遣社員などを対象に内部通報制度を活用しています。適正な運営の仕組みを定めることにより、不正行為の早期発見と是正を図り、コンプライアンス経営を強化することを目的としています。

2017年 2018年 2019年 2020年
内部通報受付件数 35件 28件 32件 27件

※社外通報受付件数含む

コンプライアンス研修の実施

新卒研修、全従業員向け研修、管理職研修など各種研修において、全従業員に対して社内イントラネットなどを使用し、法令順守・行動規範・その他ルールに関するコンプライアンス研修を定期的に実施しています。

2021年度コンプライアンス研修
新卒研修 全従業員向け研修 管理職研修

コンプライアンス・ハラスメント防止に向けた取り組み

健全な企業活動を応援!社会人のこころえ コンプライアンス・ハラスメントカード

2020年6月に労働施策総合推進法が改正され、パワーハラスメント防止措置が事業主の義務となりました。当社では独自に制作した、「社会人のこころえ コンプライアンス・ハラスメントカード」を使用し、従業員が自主的、主体的にコンプライアンスを取り組むように心がけています。
本カードは使用を通じ、仕事中や日常などで起こりえるコンプライアンス・ハラスメントの具体的ケースから、社会人として人の関わり方や心の触れ合いについて理解を深めるツールです。

当社は2020年4月4日に設立25周年を迎えました。今まで以上に襟を正し、コンプライアンス重視の経営に資するため、本カードを制作しました。本カードを当社のお客さまに配布することにより、これまでの感謝の意をお伝えするとともに、これからも謙虚かつ正しい姿勢で、お客さまをはじめとするステークホルダーの皆さまと関わっていきたいという、当社の思いが込められています。

社会人のこころえコンプライアンス・ハラスメントカード 社会人のこころえコンプライアンス・ハラスメントカード